職域接種の予約取り下げが増えているようです

役に立ったらシェアをお願いします

Image

新型コロナの1番の対策とされている「ワクチン接種」だけど、ここにきて、職域接種の予約取り下げが増えてきているようだね。

申請の取り下げは、すでに「1000件」を超えているみたいだよ。


Image

ワクチンの供給量不足が原因のようですね。

職域接種に使用される「モデルナ製」のワクチンも、ここのところ、異物混入が問題になっていますから、それも後押ししているのかもしれません。


Image

接種する人を募り、日程を調整し、会場を用意し、医師を確保して申し込んだのに、肝心のワクチンが、接種日に確保できない、、、

いつワクチンが確保できるのか、明確に判らなければ、取り下げも検討するよね。


Image

中年齢層より上の世代の方は、各自治体の行う集団接種を受ける方が早く打てる方もいるでしょうし、職域で受けるよりは自治体で、と思う人も少なからずいるでしょう。


Image

そういえば、ワクチン接種って、現在のところ、どの程度まで進んでいるんだ??


Image

「9月3日付」の首相官邸が発表したデータによると、「133,058,203回」の接種が行われたようです。



Image

1回目の接種率が「58.0%」、2回目の接種率が「47.1%」か、、、

少しは進んできているような気がするね。


Image

全国民の、おおよそ半数が1回目のワクチンを接種している割には、感染者数は減りませんよね。

最近では「ワクチン接種後の効果の持続期間」も話題になっていて、いち早くワクチンの接種をはじめた「イスラエル」では、3回目の接種も行われています。

3回目の接種については、▶︎▶︎ 以前の話題(2021年7月9日)でも取り上げましたね。


Image

ワクチンを接種した人が感染する「ブレイクスルー感染」が増えているようだからね。

ワクチンを打ったことで安心して動き回っているんじゃないのかな??


Image

接種した本人は、感染しても重症化のリスクが少ないかもしれませんが、それによって、周りの未接種の家族や同僚などに感染が広がってしまうのが心配ですよね。


Image

現に今、そうなっちゃって、感染者が減らない状況だと思うよ。

2回接種済みの人が6割を超えるぐらいまで、、、おそらく、あと2ヶ月程度は、おとなしくしている方が良いと思うけど。


Image

職域接種の予約取り下げが増えることで、今後の接種率の増加に遅れが予想されます。


Image

取り下げもなにも、取り下げなくてもワクチンの供給が追いついていないんだから、まずはワクチンの確保をしないと。


Image

そのワクチン接種の陣頭指揮をとっているワクチン担当大臣の「河野太郎」さんですが、自民党総裁選に出馬することを決めたようです。

そのため、ワクチンの確保がおろそかにならなければいいのですが、、、


 河野太郎大臣“出馬の意向”「ポスト菅」に名乗りか
  →→ ANNnewsCH(2021年9月3日)


Image

ワクチン担当大臣に総裁になってもらった方が、さらにコロナ対策が進む可能性もあるよ。

それよりも、ここ数日「ミュー株」という新たな変異株も出てきたみたいだし、そちらも心配だよ。


この話題が良かったら、下の【いいね】ボタンをお願いします。

この話題へのコメントは ▶︎▶︎こちら

▶︎▶︎▶︎ トップページで最新の話題をチェック

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします