「週刊ロボザック」日誌 その67

役に立ったらシェアをお願いします

Image

今日は、「ロボザック」をやるぞ。


Image

「67号」だね。早速、誌面の内容からだね。


Image

まずは「ねじ蛇2」というロボットが紹介されていたよ。


Image

なんか、変な名前のロボットだね。どんなロボットなの??


Image

その名の通り、ネジがぐるぐる回りながら、蛇のようにクネクネと狭い場所を進んでいく事ができるロボットらしい。レスキューロボットとして開発されているらしいよ。


Image

地震等で、崩れた建物の中等で活躍しそうだね。


Image

それだけでなく、人の入ることのできない、狭い配管の中で作業をすることもできるようだよ。


Image

なるほど。


Image

まぁ、実用化されるのは、まだまだ先の話しだろうけど、開発がどんどん進むといいね。


Image

では、次は、自作ロボットの話題だね。


Image

今号では、「弩裂斗」というロボットが紹介されていたよ。


Image

「弩裂斗」って、どう読むの??


Image

「どれっど」だそうだ。なんでも、アームの駆動部分は空気圧で動くらしい。


Image

わっ、、、すごいね。これまでは、電動の物が多かったけど、今回は空気圧なんだね。


Image

いやいや、凄い事を考えて、また実行する人がいるんだなぁ、、と感心したよ。


Image

そのうち、もっと他の動力を使用した自作ロボットも紹介されるかもしれないね。


Image

そうだね。楽しみにしておこう。


Image

さて、次は制作かな。


Image

今号は「新フロント・ボディーカバーを取り付ける」という作業だった。ちなみに付属パーツは下記の写真の通り。


Image


Image

ボディーカバーが新しくなるんだね。


Image

そうそう。光センサーと距離センサー、サウンドセンサーを取り付けるために、フロントのボディーが変更になるんだよ。それで、組上げたのが、下の写真のものだ。


Image


Image

あれ、本体に取り付けないの??


Image

うん、今回の作業では、取り付けまで行う予定だったんだが、後の号で、光センサーをネジで固定したりする作業があるそうなので、今回は取り付けなかったよ。


Image

そうなんだ。


Image

特に、動作確認の作業もなかったからね。次号以降で組上げる必要が出てくれば、組上げようと思う。

ということで、今号は、これで終わりだ。


Image

今号は「ロボットヒーロー列伝」は??


Image

残念ながら、掲載が無かったよ。これについては次号以降に期待しよう。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする