受験票

役に立ったらシェアをお願いします

Image

例の、漢字検定の受験票が届いたよ。


Image

いよいよ、あと10日ですね。


Image

場所は「西南学院大学」だそうだ。試験時間が10時〜11時だからな。仕事を午前中のみ休めば大丈夫だ。


Image

えっ!! 受験の日も仕事に行くんですか!!


Image

ん?? 何かおかしい?? ちなみに前日も仕事だけど、、


Image

い、いえ、、、でも当日ぐらいは仕事を休んでも、、、それに、前日も、最後の復習で休んでもいいと思いますが、、、


Image

あのね、、前日に一夜漬けで復習してもさ、、、そんなの意味ないよ。一夜漬けの知識って、すぐに忘れるからさ、、、すぐに忘れるために検定を受けるわけじゃないしさ、、、落ちたら落ちたで、次、また受けるからいいよ。


Image

それならいいんですが、、、


Image

ウチの目的は、普段、漢字を使えるようになる事だからさ。そのために、漢字検定を目標にすることで、毎日少しずつ書き取りを行うという行為こそが重要なんだよ。検定に合格するかどうかは、2の次だ、、、


Image

悟ったような事を言いますね。


Image

5、6年かけて、1級が狙えれば、、、と思っているけどね。今回は、初の検定だし、結果はどうでもいいよ。それに、検定に向けて書き取りを少しずつ進めていくことで、かなりの漢字を書けるようになったけどな。


Image

学生時代には書けていた漢字も、書けなくなっていたりしますからね。


Image

そうそう。「推薦」とか「慶弔」とか「推敲」とか、いつのまにか書けなくなっていた文字が書けるようになったからな。これだけでも十分だと思う。


Image

文字は、書かないと書けなくなりますからね。読むのは問題ないんですけどね。


Image

そういう意味では、今回、検定に挑戦する気になったのは、いいきっかけになったよ。


Image

ところで、主任はどうして漢字検定を受ける気になったのですか??


Image

おいおい。 以前の話題 で述べただろう、、、


Image

ということは、「鑿」とか「白耳義」等もバッチリですね。


Image

ちょっと、、、紅葉ちゃん、、、それ、1級の問題だから、、、そんなの、まだ勉強してないよ、、、


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする