スポンサーリンク

宗像大社に新設された休憩所「むなかた茶愉」と、名物「姫餅」

2023年4月17日(月)の話題
これは『約1年前』の話題ダヨ。
Image

宗像大社に新しく参拝者休憩所の「むなかた茶愉(ちゃゆ)」が4月1日にオープンしたということなので、行ってきたよ。


Image

「むなかた茶愉」ですか??


Image

「カフェ」兼「休憩所」といった施設。

以前の祈願殿の跡に新設されている。



Image

落ち着いた雰囲気の建物ですね。


Image

建物内は、おしゃれなカフェといった感じ。

参拝者がドリンクを飲んだりしてたよ。



Image

本当に、おしゃれですね。


Image

そして、この店の名物が「姫餅」

「姫餅」=「きもち」と読むらしい。



Image

食べてみましたか??


Image

もちろんだ。

5個入りの船皿入りが「400円」、10個入りの化粧箱入りが「1000円」だ。

両方とも買ってみたよ。



Image

パッと見たところ、焼きまんじゅうのような感じですね。


Image

柔らかい餅で、中には、みたらし風味のあんとワカメが入ってる。

外が軽く焼いてあるから、香ばしさも感じることができて、美味しかったよ。

餅のサイズを考えると、ちょっと割高な感じがを受けるけど、名物だからしょうがないか。



Image

ワカメが入っているというのが宗像らしいですね。


Image

土産品として持ち帰りもできるオリジナル和菓子「姫餅」は、宗像大社に鎮まる三女神を由来とし、「姫神たちのおいしいお福分け」がコンセプト。

餅の中にはみたらしと一緒に乾燥ワカメが入り、「風味豊かな甘さが特徴」

こんな感じで紹介されていたな。

そうそう、休憩所内には現代アートの展示もあったよ。

こちらの写真は撮り忘れちゃったんだけど、、、



Image

この施設は、夏の暑い日には、参拝後の休憩場所として活躍しそうですね。


Image

そうだね。そして、「姫餅」が宗像大社の新しい名物として根付くといいね。

さて、お土産で買ってきた10個入りの分を、みんなで食べることにしよう。


 世界遺産の「宗像大社」に甘味を楽しみながらくつろぐ休憩所が完成
   RKB毎日放送NEWS(2023年3月30日)

 宗像大社 参拝者向け休憩所が完成
   福岡・佐賀 KBC NEWS(2023年3月30日)



おおよそ『1年前』のニュースです。
 ANNnewsCH:夜のニュース
 TBS NEWS DIG Powered by JNN:夜のニュース
 FNNプライムオンライン:夜のニュース

コメント

スポンサーリンク