「週刊ロボザック」日誌 その2

役に立ったらシェアをお願いします

Image

さて、今日も「ロボザック」をやろう。


Image

お、2日連続だね。


Image

13日に「5号」が発売されるから、早く、そこまで追いついておこうと思ってね。「マイロボット」の様に遅れると、あとで苦労しそうだから、、、


Image

良い心がけだね。この心がけが続けばいいけどね。

それで、今回の内容はどうだったの?


Image

今回は、なんと「ロボザック」の紹介DVDが付属していたよ。実際の動作パフォーマンス映像や、組み立て方などが紹介されていたよ。これを見ると、ますます早く製作したくなったよ。


Image

でも、実際に動かせるのは「49号」なんだよね。


Image

そ、そうなんだよ。それだけが気がかりだな。


Image

でも、製作途中で動作確認が出来る方法は用意されていると思うけどね。


Image

冊子の誌面では「PaPeRo」と「マジンガア」というロボットが紹介されていたよ。ちなみに「PaPeRo」はNECが開発しているロボットで 
公式サイト
 もあるので、そちらで確認してもらえば、詳しくわかると思う。


Image

かわいいロボットだね。


Image

なんでも、650の言葉を認識し、3000語を話すそうだよ。


Image

そのうち、こういうロボットが一家に一台というような時代になるのかもね。


Image

もう一つの「マジンガア」は、、、


Image

「マジンガア」って「マジンガー」の間違いじゃないの??


Image

いいや、間違いじゃないよ。「マジンガーZ」をモデルにした自作ロボットらしい。たしかに、外観は「マジンガーZ」だったよ。なんと、ロケットパンチも使えるらしい。


Image

自作ロボットだったのか、、、でも、こういうロボットを作る人もいるんだね。


Image

そうだな。でも、こういった人達が技術の躍進の原動力になっていると思うけどね。


Image

では、次に製作だね。


Image

今回の製作は、1分で終わったよ。


Image

えっ! たったの一分??


Image


Image

上の写真が製作前、そして、下の写真が製作後だ。


Image


Image

あらら。ほとんど製作がなかったんだね、、、、


Image

そうなんだ。パーツを2つ組み合わせて、ネジを1本締めただけ。だから、1分で終わったんだよ。製作ページも1ページだけだったし。


Image

なるほどね。だったら、次回の「3号」に期待するしかないかもね。


Image

そ、それがなぁ、、、来週もパーツがほとんど付属してこないようだし、期待できなさそうだよ、、、


Image

まぁ、しょうがないよね。そのうち、大きな作業がでてくるよ。

では、最後にオタクなボスの「ロボットヒーロー列伝」コーナーだね。今回は「鉄人28号」だったね。


Image

オタクは余計だよ。。。でもウチは「鉄人28号」は好きだからね。以前も何度かこのサイトで取り上げているし。(
ココ

ココ


Image

でもさ、「鉄人28号」って、あんなにバランスの悪そうな体系なのに、なんで歩いたり、飛んだりできるんだろう?? 普通だったら、バランスが悪そうなので、倒されたら終りのような感じがするけど、、


Image

ま、まぁ、、そこはフィクションなんだから、、、気にしなくてもいいでしょ。


Image

そう言われると、余計に気になるんだけどなぁ。。。




週刊ロボザック日誌一覧へ


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする