口蹄疫問題

役に立ったらシェアをお願いします

Image

大分県の「豊後大野市」が口蹄疫問題について、「人を介してウイルスが運ばれる恐れがあるため」という理由で宮崎県内11市町の住民の施設の利用を断る方針を決めたようです。


Image

このニュースは寂しいですね。これこそ風評被害ではないでしょうか。


Image

利用制限が行われるのは、公民館や体育館、小中学校など約100か所とのことです。


Image

他にも、宮崎県ナンバーの車両はお断り等の対応を取っているところもあるようですが、、、、


Image

今回の「豊後大野市」の対応に関しては、かなりの苦情も出ているようです。


Image

苦情を受けて、市の対応も2転、3転しているようです。詳細は 「豊後大野市」のサイト で確認できますが、なんというか、、、、


Image

宮崎県に隣接する場所なだけに、気持ちは解らなくもないですが、やり過ぎな感じは否めません。


Image

もし、今後、口蹄疫問題が各地に広がるようだと「ほら、見た事か」とか言い出しそうですね。そうなると、もっと寂しい話になります。


Image

でも、こういう方針を掲げた以上、広まった時には責任転嫁は行いそうです。


Image

今回の件で、「豊後大野市」には悪い印象を持ちました。私たちの住む「宗像市」も、このような対応を行わなければいいのですが。


Image

市の単位で、このような方針が出てくるということは「口蹄疫」の問題もかなり深刻と言えそうです。


Image

すぐに解決とはいかないでしょうから、広がらないようにしつつ、問題の収束を行ってもらいたいですね。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする