スポンサーリンク

「マチュピチュ」で観光客が孤立

2010年1月29日(金)の話題
これは『約13年前』の話題ダヨ。
Image

ペルーの世界遺産「マチュピチュ」で観光客が孤立しているとのことですが、、、


Image

豪雨による土砂崩れで鉄道が寸断されたようです。


Image

その中に、日本人も50人程度含まれているんだとか、、、心配ですね。


Image

観光地ですから、たくさんの人が孤立していそうです。


Image

ニュースでは2千人程度と報道されていました。順次ヘリコプターで救出されているようです。


Image

山奥に位置しているだけに、救出も大変でしょうね。


Image

日本人だから、優先して救出してもらえるわけではありませんからね。


Image

こういう時の救助活動は、怪我、病気の人が第一、その次に女性、子供という流れでしょう。


Image

観光客の皆さんが無事に救出されることを祈るのみです。


Image

でも、観光名所の鉄道が寸断されると、ペルーの観光産業にとっても大打撃でしょう。


Image

以前も豪雨で鉄道が寸断されることはあったようですよ。どうやら、この時期は雨期にあたるようで、、、


Image

なるほど。では、もう慣れたものですか。


Image

慣れる、、といった事はないでしょうが、経験があると、救助活動や復旧も早いと思いますよ。


コメント

スポンサーリンク