関東地域に大きな「雹:ひょう」

役に立ったらシェアをお願いします

Image

昨日、今日と、関東地域では大きな「雹:ひょう」が降ったことがニュースになってたね。


Image

本当に大きな雹だったみたいで、様々な被害が出ているようですね。


 【不安定な天気】関東地方で“天気急変” 各地で激しい“ひょう”も
  →→ 日テレNEWS(2022年6月2日)

 【速報】埼玉や群馬で大量の「ひょう」強風で傘壊れる
  →→ 日テレNEWS/FNNプライムオンライン/ANNnewsCH/TBS NEWS(2022年6月2日)

 ゴルフボール大“ひょう”襲来 車ボコボコ・・・窓ガラス割れ 小学校“休校”
  →→ ANNnewsCH(2022年6月3日)

 「大きな雹が・・・」「傘持っていない」都内で局地的に激しい雷雨
  →→ 日テレNEWS/FNNプライムオンライン/ANNnewsCH/TBS NEWS(2022年6月3日)


Image

住宅の屋根、窓ガラス、それに、車もボコボコになってしまったとか。

畑の農作物への被害も出ているようだ。


Image

今回の雹は、大きさが「卵」とか「ゴルフボール」の大きさだったようなので、大きな被害になっているようです。


Image

こういうのって、保険って効くのかな??


Image

故意のものではなく、自然災害なので、雨や雪と同じような扱いで適用になるのではないでしょうか。

まぁ、契約の内容にもよると思いますが。


Image

自然現象については、避けようがないからね。

まさか、「ゴルフボール」のような「雹」が降ってくるなんて思いもしないだろうし。


Image

同じように考えて、保険の適用に「雹」の項目があった場合、普通は降ることはないと思うから外していた人も多いかもしれませんね。


Image

しばらくすると、被害の全貌が判ってくると思うけど、福岡で大きな「雹」が降らないことを祈るばかりだ。


Image

地球の温暖化の影響なのか、気候の変動で、近年、これまでに無かったような災害が増えていますからね。

テレビニュースを見るたびに「数十年に一度」みたいな言葉が使われています。


Image

昔から住んでいる地元の人が、「こんなの初めて」と話している場面をよく見るしね。

確かに気候は変わってきているんだろうね。


Image

これから、梅雨の季節になります。

九州では、毎年、どこかで豪雨が発生しているので、私たちも気をつけないといけませんね。