フィギュアスケート男子の「高橋大輔」選手が現役復帰

役に立ったらシェアをお願いします

Image

フィギュアスケートの「高橋大輔」選手が現役復帰するようですね。


Image

「高橋」選手といえば、ソチオリンピックの代表選考を兼ねた、2013年の「全日本選手権」での手から流血をしながらの演技が思い浮かぶ。


Image

ソチオリンピックでは、ケガから復帰したばかりということもありましたが、曲の問題でもケチがつきましたよね。


Image

あぁ、ショートプログラムで使用した「佐村河内守」作曲の「ヴァイオリンのためのソナチネ」か。


Image

演技以外のところで大騒ぎになって、「高橋」選手にとっては不運でした。

ソチオリンピックでは、6位入賞という結果でしたが、実際は、この問題であまり集中できなかったのではないでしょうか。


Image

「高橋」選手については、このブログでも、過去に何度も取り上げててさ、一番古いものを確認したら、「2005年12月25日」の話題だった。

 フィギュアスケートの全日本選手権(2005年12月25日の話題)

トリノオリンピックの選考で、表彰式の後、採点ミスが発覚して「織田信成」選手と「高橋大輔」選手の順位が入れ替わった、、、という話題だよ。


Image

当時は大きく騒がれましたね。「織田」選手の大泣きの様子は、よく覚えています。


Image

トリノオリンピックの時は、男子の出場枠が「1枠」しかなかったし、、、

その後、男子はみるみる強くなって、バンクーバーオリンピック以降は「3枠」を獲得するようになるんだけど。


Image

「高橋」選手は、トリノオリンピックで、「銅メダル」を獲得しています。これは、フィギュアスケート男子で初めてのメダルでした。これも、このブログで話題にしました。

 「高橋選手」が銅メダルを獲得(2010年2月20日の話題)


Image

男子は「本田武史」選手の登場以降、「高橋大輔」選手、「羽生結弦」選手と引き継ぐ形で、どんどん強くなっていったんだよな。


Image

現役復帰は嬉しいのですが、「高橋」選手は現在「32歳」。年齢的にはどうなんでしょうか??

女子では「村主章枝」選手が「33歳」まで現役を続けていましたが、20代後半からの成績はパッとしないものでしたから、気になります。


Image

男子と女子は簡単に比べることができないと思うけど、ロシアの「エフゲニー・プルシェンコ」選手がソチオリンピックの団体に出場して「金メダル」を取ったのが「31歳」の時だったから、いけるんじゃないかな。


Image

復帰の会見では、「次に進むために現役に戻らないといけないと決断した」と話していましたが、不完全燃焼だったのでしょうか??


Image

おそらくね。「もやっ」とした気分での引退だったんじゃないかな。

だから復帰を決意したんだろう。

現役選手の演技を見て、もう一度やって見たいという気持ちが湧いたんだろうね。

でも、あのステップをもう一度見ることができるとなると、なんとなくワクワクするよ。


Image

「今回は自分のためだけにやりたい」とも話していたので、精一杯頑張って欲しいですね。


Image

ブランクがあるので、簡単にはいかないと思うけど、悔いが残らないようにやって欲しいね。

とは言っても、今回の現役復帰には、かなり期待しちゃう。

出来れば、現在トップにいる「羽生結弦」選手や「宇野昌磨」選手と争う姿を見たいなぁ。


Image

私も見たいです。


Image

どうせなら、「織田信成」選手も一緒に復帰してくれればいいのに。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする