アメリカで定額プランの廃止

役に立ったらシェアをお願いします

Image

アメリカでの話になりますが、携帯電話のパケット定額プランを廃止し、従量課金に移行する電話会社が出てきたそうです。


Image

えっ!! だったら、「ゲーム」や「着うた」などを考えもせずにダウンロードしていると、請求時にびっくりするような価格になっていることもあるんだよね。


Image

なんでも、最近のスマートフォンの普及で、通信料が増え、回線を圧迫しているらしいです。


Image

確かにさ、街を歩いていると、スマートフォンを使っている人ってかなり見かけるようになってるし。うーん、スマートフォンが普及するのも善し悪しなんだね。


Image

日本でも、通信料の増加が問題になってきているようです。


Image

だからと言ってさ、パケット定額プランが無くなると困るよ。ほら、携帯電話って「着うた」なんかをいくつかダウンロードするだけで、すぐにパケットの上限に達するしさ。


Image

パケットが従量課金になると、スマートフォンから、通常の電話タイプに逆戻りする人も多いかもしれません。


Image

そういや、ボスってさ、 以前の話題 を見ればわかるけど、「2006年3月」から、スマートフォンを使っていたんだよね。「iPhone」の発売の全然前のことだけど、時代を先取りしてたことになるのかも、、、


Image

その主任ですが、その後、機種変更をしながらスマートフォンを使い続けていましたが、今年2月に通常の電話タイプに戻しましたから。


Image

どうして戻したのかな??


Image

「iPad」を購入したというのも一因だと思いますが、実際にスマートフォンを使いこなすほど使う機会が無いという結論にいたったとか。バッテリーも持たないし、本体も大きいし、色々機能があるけど、主にメールでしか使わないからという理由で戻したようです。そのせいか、月々の料金は2000円ほど安くなったとか。


Image

機種選択は人それぞれだと思うけど、流行っているからという理由でスマートフォンにして、後悔している人もいるかもね。


Image

でも、今回のパケット定額プラン廃止はアメリカでのことですが、日本でも行われる可能性は十分あります。


Image

行われなくても、今後スマートフォンの普及に合わせて、料金の値上げ等が行われる可能性もあるかもね。


Image

そう考えると、電話タイプに戻しておいた主任はラッキーだったのかもしれません。


Image

あー、それはないね。ほら、ボスは3G回線タイプの「iPad」持っているからさ。そっちで料金を取られるんだし。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする