「JAL」が会社再生法の申請を、、、

役に立ったらシェアをお願いします

Image

本日、「JAL」が会社再生法の申請を行ったようです。


Image

なんでも、負債総額は2兆円規模とか。


Image

ちょっと、私たちには想像もつかない金額です、、、、


Image

株価も終値は5円だったようです。


Image

しかし、負債額が2兆円になるまで何もしていなかったのでしょうか??


Image

何もしていなかったということは無いと思いますが、元々JALは株式会社という形態ではありますが、国が大株主の特殊会社でしたからね。1987年に完全に民営化しましたが、、、そのため、困った時は国が助けてくれるというような体質が強く残っているのではないでしょうか。


Image

テレビのニュース等でもコメンテイターが同じ様な事を言っていました。


Image

これから、赤字路線の廃止や、1万5千人の大リストラ等を行っていくようですが、、、


Image

地方の空港では「JAL」が路線を廃止する事で困るところもあるようです。


Image

赤字ですから、路線を廃止にするのは当然だと思います。問題は、それに至った経緯じゃないでしょうか。空港を作る際に、利用客の見込み等をリサーチしなかったのでしょうか。もし、していたとしたら、甘かったのではないでしょうか。


Image

つまり、福岡で言うと、地下鉄の七隈線みたいな物ですか。当初、1日の利用客の見込みが11万人を予想して着工、いざ開通してみると6万人にも満たない状況という様な、、、、確かに、こんな甘い見込みで空港を作ったり、あらたな路線を開設したりしていたのかもしれません。


Image

正直なところ、日本は、そんなに大きい国ではないのに、空港が多すぎる気がします。


Image

きっと、各地域の思惑もあると思いますよ。空港があることが一種の都市のステータスになっているような感じもしますし。


Image

そういう色々な事が複合した結果、今回の「JAL」のが2兆円という負債額が発生したのかもしれませんね。


Image

世の中には「JAL」に支援をするぐらいなら、他の中小企業に2兆円規模の政策を行ってほしいと思っている人もいるかもしれません。


Image

本当に、2兆円って検討がつかない途方も無い額ですね、、、、


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする