天気予報

役に立ったらシェアをお願いします

Image

本日、昼から雨が降ったけどさ、、、


Image

あ、そういえば、かなりの量が降ったね。


Image

その雨だけど、昨日の朝の時点の天気予報では、昨日の夕方から降る予定だったんだよ。見事にハズレてさ、、、、ウチは昨日、傘を持って出かけたのに無駄になったんだよ。


Image

天気予報は、あくまでも「予報」だからね。確定していることではないから、ハズレるのもしょうがないと思うよ。


Image

その天気予報だけど、気象予報士がやっているんだよな??


Image

そうだね。気象庁が発表している予報もあるけど、予報士が行ってもいいんだよね。


Image

そう、そこが疑問なんだ。


Image

なにが疑問なの??


Image

「気象予報士」って、「国家資格」で、試験をパスする必要があるんだけど、その勉強って、みんな同じ事をやっているんだよな。同じような問題集で勉強して、同じような試験を受けて、、、いってみれば、ウチの受ける「漢字検定」のようなものかと、、、


Image

予報を行うための知識を取得しているかどうかの試験だろうから、その知識は誰もが勉強することだと思うよ。ボスの言う「みんな同じ事をやっている」といえば、そうなるだろうね。広い意味で捉えれば「漢字検定」と同じと言ってもいいかもしれないけど、それはあまりに強引だと思うよ。


Image

そう、その同じ事を学習し、同じ国家資格を得た人が天気予報をする、、、、予報のために、同じ気象衛星のデータを使用する、、、


Image

なんとなくボスの言いたい事が解ってきたよ。


Image

誰が予想しても同じような予報になるんじゃないの??


Image

まぁね。。。ほぼ、同じ予想になるかもね。でも、予想する人によって、細かな違いは出てくると思うし、その細かな違いが大切なんだと思うけどね。


Image

まぁ、ピンポイントで台風の進路予想を出来る人は居ないし、そこまで予報が発達もしていないので、多くは望まないけど、12時間以内に雨が降るかどうかぐらいは当てて欲しいよ。昨日は見事に裏切られたからさ。


Image

そんなこと言ったらさ、何も考えずに、毎日「明日は雨は降りません」と言われちゃうよ。そう予報しても、60〜70%は当たるだろうからさ。年間通して、雨の降る日は、降らない日と比べると少ないからね。


Image

そ、それも困るな、、、まぁ、どっちにしても、天気予報の的中率がもうちょっと上がってくれるといいんだけどな。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする