スポンサーリンク

サッカー日本代表 クロアチアに敗北

2022年12月6日(火)の話題
これは『約2か月前』の話題ダヨ。
Image

昨日、というか、今日に変わってすぐの0時から行われたカタールW杯の「日本 vs クロアチア」の試合ですが、負けちゃいましたね。

初のベスト8進出は、次の大会以降に持ち越しになってしまいました。


Image

同点のまま延長を終えて、PK戦へ、、、

試合が終了した時刻は、2時30分を回っていたけどさ、最後までみちゃったよ、、、


Image

PK戦の1人目の差が出てしまったって感じを受けました。

日本の1人目は「南野拓実」選手で、クロアチアの1人目は「ブラシッチ」選手でした。

「南野」選手のシュートは素人目に見て、中途半端に感じました。

対する「ブラシッチ」選手は、サイドネットへの勢いのあるシュート。

この差が勝敗に結びついたというか、、、


Image

日本は、4人中3人が止められたからね。

クロアチアのキーパー「リバコビッチ」選手は凄かったよ。

PK戦で3人を止めたの選手は、過去に2人しかいなくて、彼が3人目なんだって。


 日本 vs クロアチア PK戦
   カタールワールドカップ


Image

ベスト8には進めませんでしたが、それでも「ドイツ」、「スペイン」に勝利して今大会は盛り上がりましたね。


Image

「前田大然」選手が先制点を決めたときは、勝ったと思ったんだけどなぁ。

やっぱり前大会2位の「クロアチア」は粘り強かった。


Image

次の大会に期待ですね。

ところで、次の2026年の大会は、どこで開催されるのでしょうか??


Image

「カナダ」、「メキシコ」、「アメリカ」の3ケ国共同開催だよ。

それから、本大会の出場国が現在の32ケ国から48ケ国に増えることになっている。


Image

まぁ!! 大会が大きく変わるんですね。


Image

グループリーグが3ケ国ずつ16組になり、上位2ケ国、計32ケ国による決勝トーナメントが行われる予定になっているんだって。


Image

参加国が増えると、さらに大会が盛り上がりそうですね。


Image

アジア圏の出場国も大きく増えるようだから、予選突破もラクになりそうだ。


Image

今大会の敗戦をバネに、日本代表にはもっと強くなってもらいたいですね。


Image

今回戦った代表選手には「お疲れ様」と「ありがとう」という言葉を送りたい。

この後、次大会へ向けての監督の選考とかもあるだろうし、また4年後に期待することにしよう。


 日本対クロアチア 《新しい景色へ 挑戦は4年後》
   ANNnewsCH(2022年12月6日)


コメント

スポンサーリンク