スポンサーリンク

カタールW杯での「VAR」

2022年12月3日(土)の話題
これは『約2か月前』の話題ダヨ。
Image

カタールW杯で、スペインに勝ったことで日本中が盛り上がっているよね。


Image

ボスは、寝ててリアルタイムで試合は見てないんだよね??


Image

いや、そうなんだけどさ、、、

テレビで何度もハイライトが流れるからさ、見た気になってるんだよ。

それでさ、この試合での「VAR」がかなり話題になってるね。


Image

あぁ、三苫選手の得点に絡むアシストのパスだね。

あたしは試合を見ててさ、ボールアウトだと思ったよ。

でも、「VAR」判定になってさ、出ていないということになって嬉しかったよ。

逆転できたんだから。



Image

本当に、今回は、ミリ単位の判定だったみたいだね。


 日本の諦めない心が実った衝撃の逆転弾!三笘&田中碧の世界に轟くホットライン完成!
   ABEMA FIFA ワールドカップ カタール 2022(2022年12月2日)

 【解説】見る角度を変えればこう見える…三笘選手が生んだ“ミリ単位”の執念
   日テレNEWS(2022年12月2日)


Image

「VAR」=「Video Assistant Referee(ビデオ・アシスタント・レフェリー)」

人間の目だけではなく、機械の力を借りることで、オフサイドなんかも正確に判断できるようになったんだよね。

でも、わずかな距離での判定が多くなったことで、様々な物議を醸しているようだね。

「VAR」の擁護派、反対派から、色々と意見が出ているみたい。


Image

スペインのサポーターにとっては、悪夢の様な判定だっだろうからね。

ビデオをスローで見ても、出ているとしか思えなかったよ。

まさかミリ単位で外に出ていなかったなんて、、、


Image

機械を導入することで、より正確にジャッジできるようになったというだけで、ルール違反をしたわけではないんだけど、やっぱり反対意見は出てくるものなんだな。


Image

「VAR」判定ばかりで、試合が何度も中断されるような事態になるのは困るけど、疑惑の判定みたいなことは無くなるから、あたしは導入に賛成だよ。


Image

今回、「VAR」の判定で逆転できた側だから、日本では賛成派ばかりだと思うけど、これが逆の立場だったら、、、


Image

サッカーに限らず、様々なスポーツでビデオ判定は導入されているよね。

だからさ、今後も「VAR」が使われていく流れは変わらないと思うけど。


Image

更に技術が進めば、「VAR」にかかる時間も短くなっていくだろうね。

きっと日本も、そのうち「VAR」の判定で負けるようなこともあると思うよ。


Image

「VAR」はいいとして、次のクロアチア戦だよ。

勝って「ベスト8」入りしてほしいね。



おおよそ『2か月前』のニュースです。
 ANNnewsCH:夜のニュース
 TBS NEWS DIG Powered by JNN:夜のニュース
 FNNプライムオンライン:昼のニュース

コメント

スポンサーリンク