W杯 「日本 vs ベルギー」戦は、早起きして見た甲斐がありました

役に立ったらシェアをお願いします

Image

ワールドカップのベルギー戦は凄かったですね。


Image

日本時間の深夜3時キックオフだったのにも関わらず、平均視聴率は「30.8%」を記録したらしいね。


Image

皆さん、気になって見たのでしょうね。

主任も見たのですか??


Image

もちろんだ。4年に1回の祭典だしな。

といっても、3時に起きることが出来ずに、前半の30分ぐらいから見始めたんだけどね。


Image

ベルギーは「FIFAランク:3位」の強豪国。どんな戦いになるのか気になりましたが、、、


Image

前半、結構攻め込まれながらも「0-0」で終えた時は、素直に「凄い!!」と思ったよ。

攻め込まれるばかりではなく、少ないながらも相手ゴールを脅かす攻めもあったからね。もしかしたら、チャンスがあるかも、、、って。


Image

後半に入ってすぐ、「原口元気」選手のゴールが決まりましたね。


Image

素晴らしいゴールだったよ。ゴールの余韻に浸っている間に、「乾貴士」選手が追加点を取るし。

その間、たったの4分間。


Image

私は、これでイケると思いました。


Image

ウチも、残り時間が30分を切ってくる頃には「勝てる!!」と思ったんだけど、、、

ベルギーの選手交代で一気に流れが変わっちゃったね。


Image

選手交代以降、最後20分のベルギーは強すぎました。


Image

2点を立て続けに取られて同点になり、ヤバいかな、、、と思ったけど、それでも延長戦にはいくだろう、と思ってたんだよね。


Image

ロスタイムの最後の最後で、一気にやられましたね。


Image

あのカウンターは圧巻だったよ。

カウンターを受ける前の日本のコーナーキックがキーパーに取られた時に「延長だ!」と思ったからね。

ところがベルギーの選手達は意識が違っていて、一気に攻めてきた。


Image

その辺が世界との差なんでしょうか??


Image

かもしれないね。結果的には「2-0」からの逆転負け。

試合後、「西野」監督の「本気のベルギーがそこにあった」というコメントが印象に残ったよ。

最後のカウンターのきっかけになったコーナキックについても、試合後に賛否両論が出ているようだけど、ウチはあれで良かったと思うよ。


Image

ポーランド戦で問題となった「時間稼ぎプレー」のモヤモヤを一気に吹き飛ばす試合でしたね。


Image

選手達は、良く頑張ったと思うよ。

ウチも試合中、興奮しっぱなしだったし。


Image

ドキドキの展開でしたね。


Image

実は、この試合を録画してて、もう一度見たんだけど、改めて見ると、前半に結構日本選手が走らされてて、後半になって明らかに疲れてきているのが伺えるんだよね。

リアルタイムでの中継時には、後半に入っても、よく走るな、、、と思っていて、ほとんど感じなかったんだけどさ。


Image

2度目は、結果が解った上での視聴になりますからね。違った面が見えてきますよね。


Image

そして思ったのが、汚い反則やシミュレーションの無い良い試合だった、ということ。

それから、最後のベルギーのカウンターの華麗さ。敵ながらあっぱれ、と感じたよ。

日本が勝っていれば最高だったけど、それでも早起きした価値は十分にあったよ。


Image

早起きといっても、30分寝坊したんですよね。


Image

だから、2回目を見たんだってば。


Image

帰国する選手達には「ご苦労様」と声をかけたいですね。


Image

「長友」選手が試合後に言っていたけど、「胸を張って」帰ってきてもらいたいよ。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする