なぜ損してまで売るの?

役に立ったらシェアをお願いします

Image

生活総合情報サイトの 「オールアバウト」 というサイトがあるんだが、、、、


Image

私は知らないですね。そのサイトがどうしたんですか?


Image

今年、2006年の人気記事トップ10を発表してたんだよ。その1位の記事が「PS3即完売も、なぜ損してまで売るの?」だったよ。ちなみに、そのサイトは ココ だよ。


Image

あらら、、、そんなに「PS3」って注目されていたのでしょうか、、、、


Image

うーん、どうだろう。ウチの場合は、10位に入っている「世界史履修不足問題」の方が気になるけどね。


Image

でも、記事の内容を読んでみると、「2階建てマーケティング」というものについて良くわかりますね。「PS3」や「携帯電話」、「プリンタ」等の儲けの仕組みがわかりました。


Image

そうだな。「PS2」の頃に、本体は赤字でもソフトで利益を出す等の仕組みで「2階建てマーケティング」、、、(今まで言葉すら知らなかったが)について、なんとなくは解っていたけど、記事の用に具体的に書いてくれると解りやすいな。


Image

でも、どうして「PS3」だったんでしょう?


Image

それだけ注目度が高かったんだろうね。でも、現在「PS3」で発売されているソフトって、まだ8本しかないんだよね。


Image

その状況だと、まだ軌道に乗るというところまでは達してないですね。


Image

達するもなにも、まだ発売されて一ヶ月ちょっとだからね。まだまだ立ち上げの時期だよ。


Image

1つ気になるのが、出荷数がなかなか増えない事ですね。同じゲーム機の「Wii」と比べると、出荷数が全然違いますし、、、、


Image

出荷数が少ないというと、セガの「ドリームキャスト」を思い出すなぁ、、、発売時に「湯川専務」と「滝沢くん」のCMで盛り上がっていたのに、出荷数が少なくて、発売後、欲しい人が多かったのに買えない状況だったからな。その間に、「PS2」が発表されて「ドリームキャスト」はシェア争いに負けてしまったからなぁ、、


Image

「PS3」も同じようにならないといいのですが、、、、


Image

さて、どうだろうね。でも台数がある程度まで普及しないと「2階建てマーケティング」は成立しなくなるので、懸命になって普及させる手段をとってくると思うよ。


Image

主任は買わないのですか?


Image

ああ、ウチは「Wii」を買ったし、「PS3」は買わないよ。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする