2011年の大河ドラマ

役に立ったらシェアをお願いします

Image

来年のNHKの大河ドラマは、「福山雅治」さん主演の「龍馬伝」らしけどさ、もう再来年の分も決まっているんだね。


Image

「龍馬伝」についても、昨年の時点で決まっていましたよ。 以前の話題 でも取り上げています。


Image

それで、再来年は「江〜姫たちの戦国〜」らしいね。徳川二代将軍「秀忠」の正室だった人だね。


Image

ちなみに「淀君」の妹でもあります。


Image

でもさ、「大河ドラマ」って2011年の放送分で50作目になるそうなんだけど、もうちょっと有名な人がよかったんじゃないの?? と思うんだけど、、、


Image

その有名な人って誰ですか??


Image

誰って言われても困るけどさ、、、どちらかというと、そのお父さんにあたる「浅井長政」の方が、、、


Image

あまり有名じゃないと思います。やっぱり有名というと「信長」「秀吉」「家康」あたりでしょう。


Image

その辺は全て過去に放送があったんだよね。


Image

案外、神話の時代の「神武天皇」等をやってみるのも面白いかもしれません。


Image

その頃って、本当に神話的要素が強すぎて、ドラマを作るのが大変なんじゃないかな。古事記では137歳まで生きていた事になっているようだし、本当かどうかわからないさ。


Image

神話時代の話しだと、地方によって微妙に言い伝えが違って、どれを採用するかによって、問題が起こりそうです。


Image

「天孫降臨」一つでも宮崎県の「高千穂」という説や、霧島連山の「高千穂峰」という説があるようだから、どちらかを元に脚本を書いちゃうと、大変な事になるよ。


Image

NHKの大河ドラマは視聴率も高いですし、放送された説が正しいというような風潮になりそうです。


Image

でも、見てみたい気はするけどね。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする