「キッズコミュニケーション ピコ」の後継機について

役に立ったらシェアをお願いします

Image

 セガの「キッズコミュニケーション ピコ」、、、これってまだあるんですね。かなり昔からあるような気がするんですが、、、それだけ良くできた機種なのかもしれませんね。ある意味、PICOをゲーム機と捉えるなら、いちばん長寿な様な気がします。「ドライブピコ」とか姉妹品もかなり出ていますし。でも、ウチはこのPICO、、、遊んだ事がないのですよね。タブレット付きの本体で、テレビにつないで遊ぶらしい。。。で、ちょっと発送をかえると、これってDSと同じような感じですね。DSのタッチパネルのアイデアってこの辺から来たのかもしれません。PICOについても、子供用なので直感的に操作できそうですし、、、、

 さて、このPICOですが、後継機があるそうです。ちょっと調べてみました。

 後継機の名称は「アドバンス ピコ ビーナ」というらしい、、ちなみに写真もアップ。

Image

 もちろん公式サイトもありますよ。ただしPICOのソフトとは全く互換性がないということです。で、ここでもDS等でヒットを飛ばしている「脳力トレーナー」的なソフトが出ているようです。うーん、、流行ってしまうと、どんな物でも便乗商品がでてくるものですね。7、8年前に「たまごっち」が流行った時のバッタ物みたいなものでしょうか?(←いや、この捉え方はちょっと違うかもしれませんが。。。。)

 もちろんセガトイズだけあって、セガの看板商品である「ムシキング」があるのは言うまでもありません。実際に1回触ってみたいですね。でもねぇ、、、ちょっと恥ずかしい。。。今度、おもちゃ屋で見てみることにします。でも、このビーナですが、売れているのでしょうか?その辺がちょっと気になるところです。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする