スポンサーリンク

それでも地球はまわってる

2011年1月23日(日)の話題
これは『約13年前』の話題ダヨ。
Image

「それでも地球はまわってる」

この言葉ってどう思う??


Image

唐突ですね。「ガリレオ・ガリレイ」が自身の地動説を否定されたときに言った言葉ですか、、、


Image

きっと彼自身は自分は正しいという信念で言った言葉だと思うんだけどさ、あたしはこの言葉を聞くと違う捉え方をしちゃうんだよね。


Image

どのように捉えるのでしょうか??


Image

ほら、今、世界各地で異常気象などの問題が起こってるよね。そんな人間にとっての災害などは気にせずに地球は悠々とまわっているというような、地球の存在は大きいといった感じを受けるんだよね。


Image

なるほど。言われてみればそうですね。


Image

ほら、身近にもいないかな?? 「私がいなくなったらどうするの?? 本当に大丈夫??」とか、「私がいなくなった後、どうなっても知らないよ」とか言う人っているじゃない??


Image

います。責任感の強い方にそういう傾向があるようにも感じますが、、、


Image

でもさ、いなくなったら、それはそれで時は進むんだからさ。残っている人がなんとかすると思うんだよね。結果はどうであれ、なんとかなると。。。災害についても起こったことはしょうがない。なにが起ころうと「それでも地球はまわってる」。あたしは、こんな感じで捉えてるんだよね。


Image

地球が止まってくれるといいのかもしれませんが。。。


Image

ちょ、ちょっと!! それは困るよ。朝と夜の区別がなくなるし、その上、四季もなくなっちゃう。


Image

もしかしたら、地球が止まる頃には人類は存在しないかもしれません、、、


Image

そうかもしれないね。ここでこんな議論をしても、結論が出る訳でもないけどさ、、、ちょっと感じたことを話題にしてみたということで、、、、


コメント

スポンサーリンク