K-20 怪人二十面相・伝

役に立ったらシェアをお願いします

Image

さて、やってまいりました。今週の「紅葉の映画レビュー」のコーナーです。


Image

あの、なんですか、、、それは、、、


Image

ここのところ、毎週映画の感想を取り上げていますんで、きっと今週も、、と思いまして。


Image

なんで、そんなことになっているのでしょうか、、、、まぁ、いいでしょう。今週はこれです。


image


Image

「K-20 怪人二十面相・伝」ですか。昨年末、今年の年始と公開された映画ですね。


Image

「金城武」さんが格好良かったです。


Image

それは、感想ではないかと、、、、


Image

内容は、なんというか、「バットマン」と「マスク・オブ・ゾロ」を足して2で割った様な感じです。


Image

そんな感想では、映画が面白いのかどうかわかりません。


Image

面白かったですよ。アクションも迫力がありましたし、ところどころにクスッと笑える要素もありました。ちょっと時間が長いかなぁ、、とは感じましたが。


Image

紅葉さんがアクション映画を見るのも珍しいですね。


Image

そうですかね。「金城武」さんだけではなく、「明智小五郎」役の「仲村トオル」さんも魅力的でした。「小林少年」だけは、好きになれませんでしたが。


Image

総合すると、あまり満足はしなかったようですね??


Image

そんな事はないですが、最近見た「奇跡のシンフォニー」や「ヘアスプレー」が良かったからでしょう。アクション好きの主任等は楽しめると思いますよ。


Image

あの人は、どちらかというと、B級映画好きですね。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする