風呂の中にナゾの物体が、、、

役に立ったらシェアをお願いします

 今年の冬は寒いです。なんでもバイカル湖北部に現れている「ブロッキング高気圧」と呼ばれるものがもたらしている寒波らしいです。ですが、西日本はすでに峠を越えたとか、、、と言っても寒い冬があけたわけではないので、まだまだ寒い日が続くのでしょうね。こう寒いと、風呂の時間がながくなります。で、昨晩も風呂に入った訳ですが、風呂にはいると、風呂の中に怪しげな白い物体が、、、なんだこりゃ!!とかなり驚きました。よーく見ると、ん?どうも布のようですが、、、で、その正体は。。。

 布の中には柚子が入っていました。ああ、なるほど、冬至なんですね。すっかり忘れていましたよ。だから夕飯にもカボチャがあったのね。。。ということは、太陽の高さが一番低い日、つまりは昼が一番短い日になるんですね。うーん、たしかに5時過ぎで暗くなりますからね。

 夜が長い方がいいか、昼が長い方がいいか、人それぞれだとは思いますが、ウチの場合だと甲乙つけがたいのですが、どちらかというと、夜が長い方がいいですね。なにしろ、夜型人間ですから。昼が長いとついつい外で遊んでしまいがちになるので、、、帰りが遅くなったりもしますし、、自分の時間がなかなかとれないのですよね。まぁ、どっちもどっちですけどね。きっと、半年後に夏至の話題をこのブログでとりあげたとしたら、昼が長い方が良いと書いているかもしれませんねぇ。。。なにせ我がままなので。。。

 さて、今回は柚子湯でしたが、次の季節ものは何だろう?「七草がゆ」か「ぜんざい」か、、、その前に「ソバ」と「ぞうに」もありますが。。。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする