支援

役に立ったらシェアをお願いします

 地震の発生から一週間が経過いたしました。未だに被害の全容が確認できない状況のようです。

 避難している方も30万人に及び、物資も足りていないとのこと。ニュースで見る限りでは、かなりの物資が送られているように思えますが、なにしろ人数が人数です。30万食分の食料を送ったとしても、1回の食事で無くなってしまいます。毛布にしても1000枚、2000枚程度では全然足りません。

 被災地の中には、まだ道路などが利用できる状況ではなく孤立している地域もあると聞きます。本当に今回の地震の被害が甚大なものだと痛感しています。

 そんな中、被災地以外での物の買い控えをする動きが活発化しているようです。少しでも被災地に物資を、、、という気持ちの現れでしょうか。「twitter」を中心に下記の画像が出回っているようです。当ブログでも取り上げておきます。

 そんな中、各地で避難民の受け入れを行う動きも出てきました。福岡県でも、県営住宅などを提供する動きがでているようですが、これに対して新聞に残念な記事が掲載されていました。

 本日の夜に福岡に到着し、県営住宅を借りる予定の避難民の方に、鍵を渡すのに、時間外だから渡せないというのです。それも、明日からは3連休だから、その期間も渡せないとのこと。お役所仕事というか何というか、同じ福岡県民として情けなくなります。

 本日、佐賀県では知事が3万人の受け入れ態勢を整える発表を行い、土日も関係なく対応、また、県内の各市町村に対応部署を設置したというニュースが流れていました。福岡県も、これくらいの対応ができないのでしょうか。2005年の「福岡県西方沖地震」の時は、色々な方に助けられたはずです。その恩返しをするときだと思うのですが。新聞に記事が掲載されたことで、対応を改めていることを期待します。

 個人的には、できる事は少ないですが、色々なことで協力していければ、、、と思っています。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする