合格していました。

役に立ったらシェアをお願いします

Image

なんと、、 以前の話題 で受験した「漢字検定2級」だけど、合格してたよ、、、、


Image

まぁ!! おめでとうございます。でも、あまり嬉しそうじゃないですね。


Image

いや、あの後も、2級の勉強を続けてたしさ、、、しかし、あんなに間違って合格というのも、、、ちょっと自分でも気がひける、、、


Image

自己採点はされなかったのですか??


Image

自己採点では168点で、8割は出来てた感じだったんだけど、それでも、結構間違ったからな。あまり納得はしていなかったんだが、、、


Image

でも、良かったじゃないですか。それで、合格証書がもらえたのですか??


Image

いや、正式な合格通知はまだだよ。本日、web上での合格発表が始まったので、確認したら、合格していたという流れだ。ほら、、、


Image


Image

では、次は「準1級」ですね。


Image

うーん、今回の合格でちょっと予定が狂ったな。でも、「準1級」は、是非、狙いたいと思う。でも、かなりレベルが上がるから、1年後をめどに受験してみようと思う。


Image

確かに、 日本漢字能力検定協会のサイト の「準1級」の問題例を見ると、かなり難しいですね。「一入」等は、読めませんよ。


Image

「一」も「入」も、簡単な漢字なのにね。ちなみに、読みは「ひとしお」だよ。


Image

このレベルで「準1級」なら、通常の「1級」は、、、考えただけでゾッとしますね。


Image

「鉞」とか「舷梯」とか「海馬」とか「鼾」とか、、、こんなのが出題されるんだろうな、、


Image

そういう漢字が読み書きできても、まったく役に立たないような気もします、、、


Image

そんな事は無いと思うぞ。とっさの時に、難読漢字が書けると、かなり格好よく見られると思う。例えば、オーストラリアに旅行に行くときに、「濠太剌利」と書くと、格好いいだろう。知識人と思われるぞ。


Image

そ、それって、ただの変わり者に思われるだけですよ、、、、


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする