スポンサーリンク

RAIDケースのファンを交換

2006年2月7日(火)の話題
これは『約17年前』の話題ダヨ。

Image

 昨日の話題でウチのサーバがRAID対応になった事は記入しましたが、その際にファンがうるさいことについても述べました。何しろ、ほんとにうるさいのです。台所の換気扇並です。なので、交換しました。幸いファンは6cmのものでしたので、パソコンケース用の静音タイプの物を購入。これで静かになるぞ、、、と思って交換したのはいいのですが、実は電源コネクタが、独自の物でした。なので、パソコン関連の一般的なコネクタでは無かったので取り付け不可。。。でも、この音のうるささには我慢できない、、、ということで、コネクタ同士をケーブルで繋いで使用しよう。。と思い、工作をしました。

 用意したのは同じくパソコン用に市販されているピンケーブル。(写真参照)これを本体とコネクタのプラスとマイナスのピン同士つないだだけ、、、で、接続部分には絶縁テープを貼付けて、、、と、これだけで静音タイプのケースに大変身。ですが、冷却機能は少し落ちています。この時期は良いと思いますが、夏場は注意が必要かもしれません。まぁ、しばらく様子をみることにします。

 でも、このケース、本当にすごいですね。試しに動作中に一つHDを外してみました。。。でもシステムは普通に動いていました。(←その為のRAIDなので動くのがあたりまえなんですけどね。)その後、HDを戻してみると、自動でシステムの再構築(リビルド)を行ってくれました。うーん、、バッチリ動作していますね。ファンさえ変えてしまえばかなり使えますね。ファンも薄いタイプが標準でついているのですが、厚いタイプも十分に取り付ける余裕がありますので、厚いものにして回転数を落としています。冷却効果としては最初についている物の80%ぐらいでしょうか。。。でも音の大きさは半分以下になりましたので、、、、

 夏場はまたファンを変えないといけないでしょうね。。。。


コメント

スポンサーリンク