パラリンピック閉会式の「Sadeck Waff:サディック・ワフ」さんの腕を使ったダンスに魅力を感じました

役に立ったらシェアをお願いします

Image

主任、昨日のパラリンピックの閉会式はどうでした??


Image

始まった途端に、「茨城県知事選 現職・大井川和彦氏が2回目の当選確実」というテロップが出てきて、福岡県は関係ないのに、、、と思ったよ。

それはいいとして、、、

「Harmonious Cacophony」(調和のとれた不協和音)というコンセプトで、会場を「ダイバーシティ」に見立てて、様々な人が共存できるというメッセージを感じる演出だったと思う。

何で「スカイツリー」なの?? とは思ったけどさ。


Image

前回の1964年の東京オリンピック時の象徴は「東京タワー」でしたから、それを受けてのことじゃないでしょうか。

閉会式の冒頭では、「東京タワー」も出てきましたし。


Image

ダンスパフォーマンスは圧巻だったね。見てて圧倒されたよ。

ただ、パフォーマンスの合間の式典で、ちょっと気がそがれたけどさ。


 多様性への讃歌高らかに そして祝祭はパリへ | 閉会式
  →→ NHK(2021年9月6日)

 ノーカット 「みんなスゲーかっこいい」 ダンスパフォーマンス | 閉会式
  →→ NHK(2021年9月6日)


Image

IPC(国際パラリンピック委員会)会長の「アンドリュー・パーソンズ」さんの挨拶で「金継ぎ」について触れられるとは思いませんでした。

「誰もが持つ不完全さを受け入れ、隠すのではなく大事にしようという考え方です。」とNHKでは訳していました。

欠けたから不要というわけではなく、それを繕って、更に美しいものに変える「金継ぎ」の例えは、感じるものがありました。


Image

フィナーレの「What a Wonderful World:この素晴らしき世界」も良かったと思う。

曲に合わせて流れるパラリンピックのハイライト映像も良かったね。

この歌の時には、選手たちが、かなり帰ってしまっていたのが気になっちゃったけどさ、、、


Image

長丁場の閉会式ですからね。しょうがないと思います。


Image

まぁ、それよりも、、、

オリンピックの時もそうだったけど、次回のフランス大会への引き継ぎセレモニー「Flag Handover:フラッグハンドオーバー」に惹かれてしまった。

あの腕を使ったダンスパフォーマンスは圧巻だったよ。

最後の「PARIS」「2024」の文字表現は格好よかった。


 Une chorégraphie Originale par Sadeck Waff
  →→ Paris 2024

 圧巻の表現力! 腕で伝える パラアスリートの肉体 | 閉会式
  →→ NHK(2021年9月5日)


Image

使用されていた曲は、「Woodkid:ウッドキッド」さんの「Prologue」でしたね。

曲については、 ▶︎▶︎ 以前の話題(2021年8月9日)でも取り上げました。


Image

「Sadeck Waff:サディック・ワフ」さんというパフォーマーの振り付けのようだ。

映像アーティスト、映画監督の「Thibaut Charlut:ティボー・シャルルート」さんが映像制作を行なったそうだ。

「サディック・ワフ」さんは、今回の映像のように、腕や足などにフォーカスして、それを印象的に魅せるダンスパフォーマンスを中心に活躍しているみたい。

「YouTube」で、「Sadeck Waff」で検索すると、いくつかのパフォーマンスを見ることができたよ。


 YouTube での「Sadeck Waff」の検索結果


Image

その後のフランスからの中継では、マスクをしている人が少ないことに驚きました、、、

新型コロナの感染対策は大丈夫なのでしょうか??

最後に映された「エッフェル塔」の足の1つが「義足」になっていたのは、遊び心を感じましたよ。



Image

ワクチンパスポート所有者のみでイベントを行なっているのかもしれないね。

でも、次の大会への引き継ぎのセレモニーは、ワクワクするね。


Image

5年前の、リオパラリンピックでの日本の引き継ぎ式はどうだったのでしょう??


Image

今回のパラリンピックの開会式で話題になった「デコトラ」

その「デコトラ」の上でパフォーマンスを行っていた義足のモデルの「GIMICO」さん、そして、「片翼の小さな飛行機」に希望の光を与える役を演じた義足のダンサー「大前光市」さん達が中心となってセレモニーが行われたよ。


 Tokyo 2020 – Flag Handover
  →→ Rio 2016 Closing Ceremony(関連動画)


Image

改めて見ると、日本への引き継ぎ式のセレモニーも洗練されていて良いですね。

日本古来の「和」という印象は、薄いように感じますが。


Image

まさか、その当時は、新型コロナウイルスが世界的に流行して、1年延期、さらに無観客になるなんて、夢にも思わなかったけどね。

色々な制限がありながらも、オリンピック、パラリンピックを無事に終えることができたのは良かったと思うよ。


Image

3年後の大会では、観客を入れての開催ができることを祈りましょう。


Image

3年後の前に、来年、冬のオリンピックが「北京」であるんだよ。

2月の開催だけど、その時には観客を入れてできるのか、また、旅行などの海外への渡航が緩和されているのか、その辺も気になるよ。


関連データ

 パラリンピアンは挑み続ける | 東京パラリンピック
  →→ NHK(2021年9月6日)


この話題が良かったら、下の【いいね】ボタンをお願いします。

この話題へのコメントは ▶︎▶︎こちら

▶︎▶︎▶︎ トップページで最新の話題をチェック

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします