PSE問題 マークなし販売容認へ

役に立ったらシェアをお願いします

 「PSEマーク」がない家電製品が販売できなくなる問題で、経済産業省は24日、新制度の対象となる中古品についてマークの取得に必要な安全検査体制が整うまで事実上の販売を継続できるようにすると発表したそうです。

 あらあら、、数週間前までは「例外は認めない、、」みたいな事を言ってたはずなのですが、、、変わり身が早いというか何と言うか。。。さすがは天下のお役所、、、といったところでしょうか?ま、この結果に及んだのは周知不足のため、ということで、期間は「数カ月」とのこと。。。でもねぇ、、

 その数ヶ月後には、どうなるんでしょうか?結局は先延ばしにしただけで結局は同じ様な感じになる気がするのはウチだけでしょうか?でも、今後はどうなっていくのでしょうか?経済産業省もなんかいいかげんだなぁ、、と思うなぁ、、

 ウチも中古商品が安くで手に入るのであれば、その方がいいのになぁ。。。まぁ、中古を買う時点で安く購入できる分のリスクは購入者は解っていると思うんですけどね。経済産業省も「利用者の安全」を強調するのはもっともですけど、世の中にはそれを生業にしている人もいますしね。まぁ、今後の経済産業省のお手並み拝見というところでしょうか??


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする