大相撲名古屋場所は、横綱「白鵬」が45度目の優勝をしました

役に立ったらシェアをお願いします

Image

「大相撲名古屋場所」だけど、本日、千秋楽を迎え、横綱の「白鵬」関が45度目の優勝という結果となった。


Image

6場所連続休場以降の出場となったわけだよね。

1年ぶりの出場で「全勝優勝」という結果は凄いと思うよ。


Image

それでも、今場所の相撲内容には厳しい意見も多いようだ。

場所を通しての立ち会い時の「かち上げ」や、14日目の大関「正代」関戦での奇襲のような立ち会い、そして、本日千秋楽の勝利後のガッツポーズ等、「横綱としての品格を欠く」と捉えている人もいる。


Image

でも、横綱の気持ちも解るよ。

6場所も休場した後の場所だし、勝たないといけないという横綱の責任もあるだろうし、出場してても体は万全ではなかったんじゃないかな。

だから、優勝を決めた時に、ガッツポーツが出てしまったと思うんだけど。

色々な思いが込み上げたんだろうね。


Image

「白鵬」関も年を重ねて、少しずつ衰えが見えつつあるのは、ウチでも判るぐらいだし。

往年の時のような、正真正銘の横綱相撲では、上位の力士には厳しくなってきているのかもしれない。

そうそう、このブログでさ、過去に、「白鵬」関の綱取りの場所を話題にしてたんだけど、憶えてる??


Image

あれ?? そうだっけ??


Image

2007年の「五月場所」の話題。

そこで優勝をして、「七月(名古屋)場所」から横綱になったんだよね。

この場所では、地元力士だった「魁皇」関が、初日から7連勝と調子が良かったから話題にしたんだよ。

→→ 以前の話題(2007年5月19日)で確認できる。


Image

2007年!!

そう考えると、横綱の在位って、長いんだね。


Image

なにせ、45回も優勝した大横綱だからね。

「魁皇」関の通算勝利数も抜かれちゃったしね。


Image

今後、いつまで現役を続けるのかな??


Image

現在36歳だし、往年の強さも感じなくなってきているから、そんなに長くはないんじゃないかな。

怪我の状態もあまり芳しくないようだし。


Image

そっか。誰にでも引退の時は来るからね。

今場所14勝を挙げた「照ノ富士」関が横綱に昇進するのが確実みたいだから、来場所は、久しぶりの東西2横綱が揃う場所になりそうだね。


Image

そうなるといいね。


この話題が良かったら、下の【いいね】ボタンをお願いします。

この話題へのコメントは ▶︎▶︎こちら

▶︎▶︎▶︎ トップページで最新の話題をチェック

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします