数十年に1度

役に立ったらシェアをお願いします

Image

昨日、大雨を話題にしたけどさ、、、

 「数十年の一度のレベルの大雨」なのに、緊急ニュースは「死刑執行」(2018年7月6日)


Image

一夜明けて、大雨の被害の全貌が見えてきたね、、、


Image

想像以上に凄い被害だった、、、

各地で川が氾濫しているらしいし、現段階で、まだ判明していない被害も多いみたいだから、もっと拡大するだろうね、、、


Image

さらに、四国や中国、近畿地方は雨が降り続くらしいし、まだまだ心配だね。


Image

我々の住む宗像市は、本日はほとんど雨が降ることもなく、ほとんど被害も無かったけど、、、

福岡県の南部の久留米市周辺は、凄い事になってたね。


Image

それから、九州全域で公共交通機関がマヒしてて、高速道路も通行止めになっていたから、主要道路の「国道3号線」は大渋滞。

西日本全域で流通なんかがズタズタになってるみたい。

この混乱はしばらく続きそうだね。


Image

つい昨年(平成29年)、「九州北部豪雨」が発生したばかりなのに、その翌年に、再度発生するなんて、、、


Image

確か、昨年発生した時も「数十年に1度」って言ってたよね??


Image

今回も「数十年に1度」、、、

立て続けに2年連続で起こったことから、確率的に考えると、今後50年ぐらいは発生しそうないと考えるのは楽観的なのだろうか??


Image

それだけ地球の温暖化で気候が変わってきているんじゃないかな。

過去の例が当てはまらなくなってきているとか。


Image

もしかしたら、ボジョレーヌーボーの出来映えのような感じで言ってたりしないよね??

ここ数年で最高
ここ10年で最高
50年に一度の出来栄え

みたいな。

結局、毎年同じような出来なんじゃないか?? という感じで。


Image

この非常時に、何をふざけたことを!!


Image

ごめん、、、

でも同じ九州で、2年連続だと、言葉の信憑性も疑わしく感じちゃって、、、


Image

少し誇張して発表することで、国民に注意喚起を促す意図があるのかもしれない。

何か起こるかもしれない時に、何も告知せずに被害が発生することが一番悪い事だと思うから。

告知して、何も無ければそれで良いし。


Image

確かに。


Image

それにさ、ここ数年は、技術の発展によって、天気予報の信頼性がかなり上がってるよね。

1週間先の天気は別として、翌日の天気は、ほぼ当たるし。

だから、昔と違って告知はかなり正確だと思うよ。


Image

携帯電話はスマートフォンは、今や国民のほとんどが持っているし、緊急災害情報も整えられてきている。

それが無ければ、もっと大きな被害になってたかもしれないな。


Image

ともかくさ、まだ雨の降り続いている地域の人には十分に気をつけてもらいたいね。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする