役に立ったらシェアをお願いします

Image

「偽」


Image

いきなり、どうしたんですか!!


Image

なんか、今年1年を表する漢字に選ばれたそうだ。


Image

日本漢字能力検定協会が公募で選ぶ「今年の漢字」ですね。今年は、食品産地の偽装や賞味期限の改竄などが相次ぎましたからね。年金問題もそうでしたね。


Image

なんか、こういうマイナスのイメージを思わせる漢字が選ばれるのは、日本人として恥ずかしいな。


Image

そうですね。「夢」や「希」等のプラスのイメージの漢字がいいですね。


Image

まぁ、選ばれたものはしょうがないとして、なんで発表が「清水寺」なんだろうか?? ウチは、それが疑問だよ。


Image

あの、、ちゃんと 日本漢字能力検定協会のサイト を見てくださいよ、、、

今年の世相を「偽」の一文字に託して、日本を代表する寺「清水寺」の森清範貫主に大きく揮毫していただき、清水寺「奥の院」のご本尊・千手観音菩薩に奉納する儀式を行います。

という表記がありますよ。「清水寺」に奉納するから、そこで行われるのですよ。


Image

あの、、恥ずかしながら、、、「揮毫」が読めないんだけど、、、


Image

主任にも、呆れ果てますよ!! 「きごう」と読みます。毛筆で文字や絵をかくことです。


Image

いや、普通は読めないと思うんだけど、、、だって、このネット上での、このニュースの記事をチェックしたら、どのサイトにもフリガナがあったしさ、、、


Image

普通は知っていると思いますが、、、学校の国語や書道で習うでしょう。


Image

えっ、、、そうだったっけ、、、


Image

私は、それよりも、「清水寺」に「偽」という漢字が奉納されること事態がバチ当たりのような気がします。


Image

そういえばそうだな。これは、公募によって決まったということは、「偽」という字を奉納したい、、と思った人が多かったってことになるよな。なんとバチ当たりな、、、


Image

それだけに、来年は、プラスなイメージの漢字が選ばれことを期待したいですね。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする