「W-SIM」を使った「キッズケータイpapipo!」

役に立ったらシェアをお願いします

Image

 バンダイとウィルコムが7〜12歳の小学生女子をターゲットにPHSを発売したそうです。その名も「キッズケータイpapipo!」その申し込みが公式サイトで18日から開始されているようです。

 「キッズケータイpapipo!」の通信部分には、「W-ZERO3」でおなじみのウィルコムの通信モジュール「W-SIM」が使われているそうです。ふむふむ、こんなところから端末が出てくるとは、、、ちょっと驚きです。まぁ、子供向けといっても通話やメールなど、普通のPHSと変わらない機能をそなえています。これだったら、子供が使ったら際限なく電話を利用するのではないか?そうなると通話料が、、、という心配をしてしまいます。その点を考慮してなのでしょうが、「通話相手限定コース」とか「WILLCOM定額プラン」等の料金プランも用意されているようです。

 また、これだけでなく、子供が使用することをふまえて、、、、

 「アダルトサイト」や「有害サイト」にアクセスできないようになっていたり、「位置情報サービス」でメールで子供の位置を確認できたりするそうです。うーん、子供に持たせるのにはいいかもしれませんが、これ、どれくらいの利用者がいるんだろうか?

 ちなみにバンダイの直販サイトやトイザらスでも販売されるようです。うーん、、、おもちゃ、、という扱いでいいのかな?でも、小学生女子をターゲットにしたのは当たりかもしれませんね。3、4人が持ってしまえば、あとは自動的にどんどん広まっていくような気がします。

 ウチも「WILLCOM」のPHSユーザーなので、是非ともこの商品がヒットして、「W-SIM」が広まってくれることを期待します。ちなみに男子向けの商品も現在開発中とのことです。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする