漢字検定を受けてきた

役に立ったらシェアをお願いします

Image

あ、ボス、、、

今日は漢字検定2級の試験だったんだよね。どうだった??


Image

い、いや、、そ、それは、、、、


Image

その様子だと、あまり良くなかったようだね。


Image

ほ、ほら、、本日知ったんだけど、2級の合格率って25%前後らしいし、、、、


Image

あらあら、何を言い訳しているんだか、、、、


Image

正直言うと、勉強不足だ。2月末から少しずつ勉強していたんだけど、あと2ヶ月あれば全く問題なかった、、、、


Image

どれくらい勉強していたの??


Image

1日20分ぐらいだな。それも、毎日ってわけではなく、週に、3〜4日というペース、、、このペースだと、ちょっと準備不足だったよ。


Image

でも、まだ結果は出ていないんだよね??


Image

そりゃ、結果が出るのは約40日後だそうだけど、わかるよ。8割できれば合格なんだけど、ウチは7割ぐらいしかできなかったしさ、、、


Image

あらら、、、そうなんだね。


Image

・「工夫を凝らす」 を 「工夫を懲らす

・「決壊」 を 「決

・「謹んで」 を 「悼んで

等々、、、、自分で自分が嫌になったよ、、、、どこまで馬鹿なんだと、、、、


Image

次回、もう一度挑戦したら??


Image

もちろん、そのつもりだ。試験を受けてみて、改めて、「こんな文字も書けないのか!!」と、自分の馬鹿さ加減を再確認したからな。再度挑戦するよ。


Image

次は、一つレベルを落として「準2級」にしてもいいかもね。


Image

いや、今回の試験でも、全く出来なかった、、、というわけではないからな。現在のペースで次回の試験まで頑張れば問題ないと思うよ。


Image

でも、合格率が25%前後というのはちょっと低い感じがするね。


Image

うーん、、ある程度、勉強をして受ければ受からない試験ではないので、今回のウチのように準備不足の人が多いんじゃないかな。

あ、そうそう。2級の試験は、高校生、大学生が圧倒的に多かったけど、その他の、社会人や、年配の方もかなりの人数がいたよ。年配の夫婦をかなり見かけたな。男女比は3:7で女性が多かった。試験の直前まで、皆、参考書を一生懸命見てたな。


Image

そういうボスだって、直前まで見てたくせに、、、


Image

いや、ウチは「iPod」を聴いていたぞ。参考書は見てなかった。


Image

ああ、受験前から諦めていたのか、、、


Image

違う!!

ウチは、毎日録音しているNHKラジオの「まいにち中国語」を聴いていたんだよ。ほら、同じ「漢字」つながりで、、、、


Image

なんて馬鹿なことを、、、全然、関係が無いじゃない、、、


Image

だって、直前に参考書を見ても、余計に迷うだけだと思ったからさ、、、

例えば、直前に確認で「ふへん」という文字をみたとすると、、、

・普遍  ・不変  ・不偏

ほら、、、3つもあるから、本番で迷いそうじゃないか、、、、それに、直前に見たものが出題される可能性も低いと思うからさ、、、


Image

他の人は、なんて余裕のある人なんだ、、、と思っていたかもしれないね。


Image

それよりも驚いたのが、女学生がたくさんいたにもかかわらず、試験前に、だれも携帯電話をいじってなかったことに驚いた。普通、あれだけの人がいると、だれもが携帯電話でメールを打っていたりするものだと思うんだけど、、、皆、一心不乱に参考書に目を通していたぞ。


Image

そりゃ、、、試験前だし、、、「iPod」を聴いているボスの方がおかしいと思うよ、、、


Image

ともかく、今回は終わったので、次だ、、、次の試験はいつなのかわからないけど、頑張ろうと思う。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする