2015年7月1日は26回目の「うるう秒」の実施

役に立ったらシェアをお願いします

Image

明日は「うるう秒」の調整が行われるそうです。


Image

うるう秒って、以前1回話題にしたよね。ほら、2008年9月12日に話題にしてる。

 → うるう秒(2008年9月12日)


Image

あの時は「8時59分60秒」が1秒追加されるということでしたが、今回も同じく「8時59分60秒」が追加されます。


Image

2012年にも調整が行われたようだね。その時は、ネットのサービスなどで障害がでたようだけど。


Image

平日に調整が行われるのは18年ぶりらしいですよ。休日と違って営業しているところも多いでしょうし、大きな問題が無いと良いですが、、、


Image

「うるう秒」を迎えるにあたっては、企業もしっかりとシミュレーションしていると思うし、大丈夫だと思うけど、予期せぬことが起こる可能性もあるしね。


Image

そういえば、「うるう秒」の実施は廃止の提案も行われているようです。日本やアメリカは廃止に賛成しているようです。


Image

世の中、IT化が進んでいるからね。機器トラブルなどを考えると廃止もいいのかもしれない。


Image

国際電気通信連合で2013年に閏秒を廃止することを目指す提案もなされていたそうですよ。結局は2015年の総会まで結論を見送ることになったそうですけど。


Image

廃止したらしたで新たな問題が出てきたりするんだろうね。数年に1秒の違いとはいえ、10秒も異なると違和感を感じそうだ。


Image

10秒ずれても、まったく体感できないと思いますよ。「うるう秒が廃止されましたので10秒ずれてます」みたいなことを言われないと、、、


Image

確かにそうかもしれないけど、、、几帳面な日本人にとって、時間がずれていくというのはいかがなものか、、、


Image

だから、言われないと誰も気にしませんよ。


Image

ちなみに、次の「うるう秒」はいつになる予定なのかな??


Image

廃止されなければ2〜3年後ではないでしょうか。参考までに、うるう秒は1972年以降、数年に1回行われてて、明日の実行で26回目だそうです。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする