両陛下が「パラオ」を訪問

役に立ったらシェアをお願いします

Image

ここ最近は天皇、皇后両陛下の「パラオ」訪問の話題ばかりですね。今日から訪問しているようです。


Image

戦没者の慰霊だよね。戦後70年という節目にあたるというのも訪問の理由の一つらしい。


Image

太平洋戦争ではパラオは激戦地だったらしいですね。


Image

第一次世界大戦後からは日本が統治していたということもあって、年配の人は日本語が話せる人もいるらしい。激戦というだけに、第2次世界大戦の「ペリリューの戦い」では、1万人を超える戦死者を出したようだ。


Image

そんな話を聞くと、戦争の無い時代に生まれてよかったですね。


Image

両陛下も無事に到着し、戦没者の慰霊、また、交流、親善と予定をこなしていくようだね。


Image

明日の夜帰国予定ですね。


Image

パラオでも日本の統治時代の言葉や習慣が今でも残っているようで、今回の訪問は歓迎ムードらしい。


Image

それはなによりですね。今回の両陛下の訪問で両国の結びつきが強くなるといいですね。


Image

今回の訪問では、その宿泊先にも注目が集まっているようだよ。


Image

どこに宿泊されるのでしょうか??


Image

海上保安庁が所有する巡視船「あきつしま」に宿泊するらしい。


Image

えっ!! 巡視船ですか!?


Image

慰霊の際のヘリでの移動を円滑に進めるため、また、ホテルの少ないパラオの観光業などへの影響を最小限にするため、など色々な事を考えてのことらしい。


Image

なるほど。でも、両陛下が巡視船に宿泊というのも異例な事だと思いますよ。


Image

そうだろうね。というか、紅葉ちゃん、「慰霊」と「異例」をかけているとかないよね。


Image

えっ!! そんなことはないですよ。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする