STAP細胞

役に立ったらシェアをお願いします

Image

STAP細胞ってあるんだろうか??


Image

どうでしょうね。昨日の理研の会見では、これから調査するということでしたが。


Image

小保方さんの「改ざん」、「捏造」はあったが、STAP細胞そのものの有無については調査委員会のミッションの範囲を超えると言ってたね。


Image

STAP細胞も今年に入って世紀の大発見等と持ち上げられましたが、あっという間に今のような状況になっています。


Image

ウチは思うんだけど、実際にSTAP細胞があるとしたら別の騒ぎになっていると思うんだよね。


Image

どういうことですか?


Image

実際にあるとしたら「STAP細胞」は理研にとって大きな武器になるわけだし、躍起になって「STAP細胞」の作成過程の説明や、追試をするんじゃないかなと思ってね。


Image

そう言われるとそうですね。今は調査委員会を作って不正の調査を行っているだけにしかみえません。


Image

確かに論文に写真のミスやデータの違いがあったとして、それを調査するのは何もおかしい話ではないんだけど、「STAP細胞」があるなら、論文は間違っていたけど、この手順でできますよ、って説明すれば間違いは些細な物になるだろうし。


Image

「世紀の大発見」ですからね。作成できれば、その過程を説明した論文にミスがあっても許される気がします。


Image

それが、この騒ぎ。世界各地で追試の成功例は出ず、理研も歯切れが悪い。これは「無い」と考える方が普通かと思うわけだよ。


Image

昨日の会見では「不正行為は小保方さん1人」と言ってましたね。


Image

そんな事ってあるのかな。理研もどこかみたいに上司は印鑑を打つのが仕事ってことかな。書類の体裁だけ整っていれば内容はさほど確認しないような、、、


Image

そんなところに今度、特定法人化、多額の税金投入となると嫌な気もしますね。


Image

まぁ、真相はわからないけどね。だって、理研や調査委員会の説明しか出てないし。当事者の小保方さんを始め、共同研究者の会見はないから、理研の会見を鵜呑みにしてもいけない気はする。


Image

私は「STAP細胞」はちょっと前まで今年の流行語大賞候補かと思っていましたよ。


Image

あ、うちもそうだった。

で、理研って、そもそも何の略なんだ?? 理研、理研と言われてるからあまり気にしてなかったんだけど。


Image

「独立行政法人 理化学研究所」ですよ。


Image

なるほど。


Image

「STAP細胞」の騒動もしばらく続きそうですね。


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする