真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章

役に立ったらシェアをお願いします

Image

 3月11日から「北斗の拳」の新作アニメーション映画「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」が公開されるらしいです。へぇ、、今頃「北斗の拳」かぁ、、、そうねぇ、、「パチスロ」で流行っているらしいので、それを受けての映画製作かなぁ、、と思っていたら、これから3年間で5本も製作されるとのことではありませんか。うーん、ちょっとびっくりです。早速、公式サイトでチェック。。。あらあら、公式サイトのアドレスは、hokuto-no-ken.jpなんですね。わかりやすくて良いです。でも、フラッシュのサイトです。。。表示に時間がかかるのでイライラします。皆さんも時間があるときに見て下さいね。

 サイトのチェックと言えば、何はさておき、最初のチェックはやはりムービーでしょう。見てみました。すると、、、


YouはShock!

 懐かしい歌が、、、おおおー、歌は昔のままかぁ、、、これは確かに「Shock!」だ、、、と思いつつ、続けて見ていると、、、

 え?、、、「ケンシロウ」の声が「神谷明」さんではなく「阿部寛」さん??

と、気づいたときに2回目の


YouはShock!

の歌詞が。。。。うむむ、、、ウチにとっては確かに「Shock!」、これを歌にかけ合わせていたのか、、、やーらーれーたー、、、って感じでした。ちなみにこの歌は劇場版に向けて再録音された「愛をとりもどせ MOVIE ver.」らしいですよ。

 ウチの中では「ケンシロウ」といえば「神谷明」さんですからね。何かイメージが変わってしまう様な気がして見たくなくなりました。以前の話題でアニメの声優についてちょっと書いてみましたが、まさにこの通りです。予告編をみる限りではセリフも少なかったので、特に気にはなりませんでしたが、本編はかなり気になりそうな気がしますよ。

 この作品にはオリジナルのキャラクターも出てくるそうです。そのキャラは「レイナ」という女性で、「柴咲コウ」さんが声を担当するそうです。で、このキャラのデザインは「キャッツアイ」などで有名な「北条司」さんだとか。。。うーん、「原哲夫」さんの世界のキャラに「北条司」さんのデザインキャラが入って違和感が出ないのだろうか??と余計な心配をしてしまいます。うーん、この声優陣にしても新キャラにしても話題性の一環なのでしょうか?

 ウチは映画館で見る事はないと思いますが、DVD等で出ればレンタルして見ようと思います。ちなみに、劇場にて全国先着20万名に伝説の「ライジンコレクション・スーパーフィギュア」“ラオウ”がプレゼントされるそうです。いやいや、、伝説の、、と誇張されてもウチは知らないんですけどね。それに伝説は伝説のままの方が良いような気もしますし。20万人にプレゼントしたら「伝説の」が「普通の」になってしまいますよ。正直なところ、ウチにとってみれば、「スーパーフィギュア」は要らないので入場券を100円安くして、、、といったところです。

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする