フィギュアスケートの全日本選手権

役に立ったらシェアをお願いします

 フィギュアスケートのトリノ五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手が今、行われています。なんといっても今回の注目は女子の代表枠争いでしょうか、、3つの枠に5人がひしめく大混戦とか。。。とりあえず、ショートプログラムを終わった時点で、荒川静香さんがトップ、村主章枝さんが2位とのころと、、この辺はさすが、、というところでしょうか?で、一番期待されていた安藤美姫さんは6位とか、、、最近、安藤美姫さんの調子が悪いとのことですが、うーん、、それなのになんで代表選考ポイントが頭一つ抜け出しているのかが不思議です。

 4回転、4回転と騒がれるわりには飛ばないですしね。ウチの意見としては「オリンピックで絶対に4回転を飛ぶ」ということであれば、ぜひ代表に選んで挑戦して欲しいと思いますが、飛ばないということであれば、安定感のあるベテランの荒川静香さん、村主章枝さん、恩田美栄さんあたりを代表にして欲しいですね。とにかくフリーの演技で逆転も十分あると思うので、それにも注目ですね。

 女子ばかりがクローズアップされていますが、男子の競技も終わったんですよね。これがまた意外な展開になったようです。織田信成さんが優勝と発表され、表彰式も行われたが、その後採点のミスが判明し、1位と2位の順位が入れ替わり、2位の高橋大輔さんの優勝になったらしい。。おいおいおいおい。。こんな事があるのでしょうか?はっきり言って織田信成さんの立場が無いのではないでしょうか?これにより、高橋大輔さんトリノへの切符をほぼ手中に納めたとのことです。こんな幕切れだったら納得いかないでしょうね。一度は掴んだと思われた物が、しょうもないミスで逃げていく、、、、やってられませんな。この辺りは審査する方、ひいては代表を選考する側も責任をもってやってもらいたいものです。なにせ4年に1度しか無いイベントなんですから、、、

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする